【壮絶】車との接触事故で手足3本を切断した山田千紘さん、ユーチューバーとして再出発




山田千紘さん(29歳)は2012年7月24日、電車との接触事故により、右腕を肘上、右脚は膝下、左脚を膝上から切断する重傷を負った。

 当時20歳だった山田さんはケーブルテレビ会社の営業職として採用されたばかり。仕事が楽しく、職場の付き合いも欠かさず充実した毎日を送っていた。

 事故当日は体調がいつになく悪かったが、夜には会社の飲み会があった。普段は酒好きの山田さんも、この日はなぜかまずく感じられ、飲むことができなかった。だが、「先輩よりも先に帰るタイプではなかった」山田さんは終電間際まで飲み会に付き合った。それが、事故に遭うまでの最後の記憶だ。

 後日、警察に聞くと、山田さんは帰りの電車で眠り込んでしまい、自宅のある駅を乗り越し終着駅までついたという。駅員に起こされた山田さんはそのまま終着駅のホームで寝てしまったが、その後なぜか立ち上がりホームに転落。そこに最終電車が進入してきたのだったーー。

 ここまでが、山田さんが動画でも語っている事故の経緯である。

 それから8年後の2020年、事故と同月同日にユーチューブチャンネル「山田千紘 ちーチャンネル」を開設した山田さん。

 ある日突然、手足を3本も失うという想像を絶する体験をしたにもかかわらず、それを明るく笑い飛ばす姿が大きな反響を呼び、2か月あまりで登録者数7万人に迫る勢いとなっている。

 そんな彼にどん底から立ち直るまでの経緯と心の動きを伺いながら、その「考え方」の秘密に迫った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7c499aad82ef5d771792755be23e7062c21fefa
































170.PNG


【ブログランキング】いつも応援ありがとうございます。どうか遠慮なさらずクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村


この記事へのコメント